Ansuerer'sNote

当ブログ管理人である『あんすらぁ』がライフワークとして楽しんでいるトレーディングカードゲーム(バトスピ/!ヴァンガ/ギャザ)について徒然なるままに記事を投下していきます。

チームTriCriTS(トリックリッツ)

当記事はVG主体のチーム「TriCriTS(トリックリッツ)」についての紹介ページとなります。

以下より詳細となります。

 

◎チーム概要

○チーム名:TriCriTS(トリックリッツ)

「チーム名の由来…正式名称は
Team:TripleCriticalTriggerS
(チーム:トリプルクリティカルトリガーズ)
を短くして
チーム:TriCriTS(トリックリッツ)
と名付けました。」

 

○主な活動

・日常的には「グループLINE」を基本にtwitterなども使いつつ情報交換や考察情報などのやり取り。

・VG中心に大型公式/非公認大会へのチームメンバー面々での参加。(遠征あり)

・メンバーが増えてきましたらメンバー限定の大会や調整会、旅行も検討します。

・公式大会、大型非公認大会などで上位入賞(原則レシピ掲載されるベスト4以上)されたチームメンバーにはチーム限定プレイマットを進呈致します![2018/2/9追記]

f:id:ansuerer:20180217220520j:image

 (illus.烏海さん(‪@_ukai_ ‬)

 

 

○参加要項(条件:2016/10/8更新)

・チーム主催である「あんすらぁ」とオフで面識がある方でtwitterやLINEなどのツールにて連絡が取れる方。

・VGについてガチでも趣味レベルでも楽しむことを忘れない方。

・住んでいる地域は問いません。

・不正行為(イカサマなどの非紳士的行為)は絶対禁止します。

・特に参加にあたって実績や資格などは要りません。カジュアルでもガチでも楽しむ気持ちを忘れないでいられる方。(重要)

・チームの掛け持ちも禁止はしませんが、原則として双方の迷惑にならない、常識的な範囲内でお願いします。

・ノルマなんてものはありませんが、幽霊部員のような…まったくチームの誰ともやり取りなく「いるだけ」になるのはご勘弁を。

 

◎チームメンバーの紹介(2019/5/3時点31名)

*:敬称略、五十音順[]内はtwitter、名前の下は公式HPにて掲載されている戦績、括弧内の星(☆又は★)チームプレマ獲得数(☆が入賞回数、★がイベント配布)になります。

○アクア[@spqa9cy9 ]

○あんすらぁ(チーム主催)[@ansuerer](☆☆)

・BCF2016名古屋会場[アクアフォース]クランリーダー

・WGP2016大阪会場[トライスリー]4位(使用ギアクロニクル)

・BCF2019東京会場(大ヴァンガ祭)[トリオファイトAブロック]3位(使用かげろう)

○イフリート[‪@man19_st‬]

○N[@N17948606]

○カズマ[‪@blazblue0219](★)

○カラスニキ[‪@Liarniki](☆)

・BCF2017仙台会場[なるかみ]クランリーダー

・WGP2017東京会場[トライスリー]優勝(使用かげろう)

○キットー[‪@Kittuman00‬]

○気まま[@kimamashinfo]

○CanYouSayG[‪@CanYouSayG‬](☆)

・WGP2016東京会場[天舞竜神マスター](使用ロイヤルパラディン)

○kou[‪@kou05242‬](☆)

・BCF2018仙台会場[スタンダードトリオ]優勝(使用ロイヤルパラディン)

○コニー[‪@KONIBUKIYA ‬]

○ザップ[@btlr_ex]

○早苗の夫(テラ)[@KotiyaTakuya ](☆)

・WGP2016大阪会場[トライスリー]4位(使用ロイヤルパラディン]

○シズク(ユウヤ)[@morugan2104]

○G2[@gogoboxe3](☆)

・WGP2016名古屋会場[トライスリー]優勝(使用ロイヤルパラディン)

・WGP2016全国大会[トライスリー]準優勝(使用ロイヤルパラディン)

・BCF2019東京会場(大ヴァンガ祭)[トリオファイトAブロック]3位(使用エンジェルフェザー)

○しょうが(呉葉)[‪@showga71ne](★)

・大ヴァンガ祭2018(1日目)[なるかみ]クランリーダー

・BCF2018仙台会場[なるかみ]クランリーダー

○SHIN[@‪shin_san_vg‬](☆)

・大ヴァンガ祭2017[トライスリー]Bブロック3位(使用ロイヤルパラディン)

・BCF2016大阪会場[トライスリー]優勝(使用リンクジョーカー)

・BCF2016博多会場[トライスリー]準優勝(使用リンクジョーカー)

・WGP2016博多会場[トライスリー]4位(使用リンクジョーカー)

○ジン@のぶ[@‪JIN1209Nanaka‬](☆☆)

・WGP2015仙台会場[トリオファイト]優勝(使用リンクジョーカー)

・BCF2017仙台会場[バミューダ△]クランリーダー

○テムジーン[@kinggeinar](☆)

ブシロードオールスターカルテットファイトinしろくろフェス優勝(使用かげろう)

○とかげ[‪@tokagevg‬](☆)

・BCF2017名古屋会場[かげろう]クランリーダー

・BCF2018仙台会場[かげろう]クランリーダー

○のあ[@ORKR999]

・大ヴァンガ祭2017(1日目)[グランブルー]クランリーダー

・大ヴァンガ祭2017(2日目)[グランブルー]クランリーダー

○ハヤテ[@ypvgfhayate]

・BCF2019東京会場(大ヴァンガ祭)[トリオファイトAブロック]3位(使用バミューダ△)

○フェル[‪@H0666_fell](☆☆)

・WGP2018東京会場[スタンダードトリオ]4位(使用ネオネクタール)

○ペコ[@peko601pekko]

・2016ミニゔぁんが祭(郡山)[なるかみ]クランリーダー

○みー。[@VG_1103](☆☆)

・2016WGP大阪メガラニ支部長(使用グランブルー)

・2017BCF名古屋[ノヴァグラップラー]クランリーダー

・2018BCF名古屋[ノヴァグラップラー]クランリーダー

・BCF2019東京会場(大ヴァンガ祭)[トリオファイトBブロック]3位(使用ノヴァグラップラー)

○モトムー[@sua_di]

○もふまふ[@mfmf0609 ]

・WGP2016大阪会場[トライスリー]4位(使用グランブルー)

夕張メロン[‪@Y_WaterMeron](☆)

・BCF2018仙台会場[スタンダードトリオ]優勝(使用たちかぜ)

○リトル[@mizushiri2](☆☆☆)

・WGP2016大阪会場[トライスリー]優勝(使用ギアクロニクル)

○りん[@rin_vg]

○るい[@s26254]

・BCF2018福岡会場[アクアフォース]クランリーダー

 

ぜひ、ご興味・ご質問ある方はお気軽に声をかけてみて下さい。

twitterでは「@ansuerer」にて連絡が取れます。それではよろしくお願いいたします。

殿堂プログラムについて(トリクリVGCS限定適用)

当記事では筆者でことチームTriCriTSの主催であるあんすらぁが開催している

トリクリVGCS内でのみ適用される殿堂プログラムについてご説明します。

 

■「殿堂プログラム」の意義

当VGCSにおいて、より優秀で模範的なプレイヤーを創出し

今後の「Cardfight!Vanguard」というカードゲームにおいて競技性

を見出すと共により皆様の参加意義を高めるプログラムとして

位置づけができればと思い、今後の全トリクリVGCSにおいて

当プログラムを適用していきたいと思っています。

 

□「殿堂プログラム」概要

主に以下の内容からなるプレイヤー報奨プログラムとなります。

 

1.すべてのトリクリVGCS(以降当CSとします。)にて

トリオおよび5人戦(今後有り得るかもしれない個人戦含む)で

優勝したチームメンバー(すなわち個人)すべてが対象となります。

 

2.その中で第1回トリクリVGCSから通算して3回当CSにて優勝実績を

得た個人は「殿堂入りプレイヤー」として以下の特典を得られます。

A.当ブログ内にて専用記事にて3回目の優勝を果たした該当CSについて

カバレッジないしコメンタリー記事を収録・掲載いたします。

B.3回目の優勝含む以降の当CSにおいて優勝する度、その個人が当CSに

次回参加する際の参加費を免除いたします。

 

3.更に「殿堂入りプレイヤー」を経たのも含む通算して10回当CSにて

優勝実績を得た個人は「レジェンダリープレイヤー」(報奨プレイヤー)

として以降の当CSにて決勝トーナメントに進出する度、その個人が当CSに

次回参加する際の参加費を免除いたします。

 

□罰則事項

ただし、当プログラムにおいて「殿堂入り」及び「レジェンダリー」に該当する

個人が当CS及び他CS(VG以外のTCG含む)また公式イベントにおいて不正及び
その他スポーツマンシップに反する行為を行ったことにより、罰則ないし

重大な問題を引き起こした事実の確認が取れた場合、該当する個人に対し

当プログラムによる資格を剥奪することがございますのでご注意ください。

 

■当CSにおける通算優勝者リスト(敬称略)★の数が優勝回数()内は該当回

※優勝当時のHNを掲載しております。現在と変わっている場合はご本人より

主催であるあんすらぁにて報告をしてください。

・あみぺん★(第3回)

・しか★(第2回)

・センスイ★(第1回)

・とも★(第4回)

・ないとー★(第3回)

・なかの★(第4回)

バトルドーム★(第5回)

・はれぴん★(第2回)

・ぶぶ★(第1回)

・みか★(第2回)

・み刹★(第5回)

もっちー★(第4回)

・やさぐれ黒うさぎ★(第5回)

・ゆーわ★(第1回)

・ゆき★(第3回)

 

 

「旋律」能力について

・まず冒頭に

 

カラフルパストラーレフィナの件について再度Q&A及びルールブック含め照らし合わせ及び事務局への問い合わせを確認していった結果、一部の方々に誤った情報の発信、断言をしてしまった事について深くお詫び申し上げます。

 

ルーリングについては確認しすぎても困る事はなく、非公認とはいえジャッジや運営をする立場の者として再三の確認をした上での結論では無かったため誤った情報となってしまいました。改めてこの場で謝罪させて頂きます。

 

 

・ここからは本題となります。

今回の件にて旋律の定義をより細分化できたと感じます。

 

まずはこちら

f:id:ansuerer:20190509131944p:image

旋律の定義自体が

「旋律」を持つ「ユニット」はマスターが同一である自身含む「各ユニット」の旋律能力に「指定された能力」を得る。

定義を持っています。

 

まずここがポイントとなりましてユニットとして存在している場合(ヴァンガードまたはリアガード、もしくはガーディアン…領域指定は無し)に他ユニットが持っている旋律に指定された能力を得ることになります。

 

つまりどの領域にいてもユニットとして存在している限り、旋律能力が書かれたユニットは全員それぞれに記された指定能力を共有して得ることになります。

 

続けてコチラ

f:id:ansuerer:20190509131928p:image

旋律能力は記載のルールが共通しており、このルールブックにおける(指定能力)の箇所のテキストを共有することになります。

 

もっとシンプルに言いますと

存在する領域問わず旋律を持つユニットは

(指定能力)に記載された能力を全員得ることになります。

 

これらの根拠を踏まえた上で

・自分のヴァンガードサークル、リアガードサークルにフィナが居ない状態かつ前列に旋律持ちのリアガードがいる状況とします。

相手のユニットからアタックされた際に自分の手札からフィナをガーディアンサークルにコールしてフィナの「[旋律]-(永)-[V/R]以下略」の能力を発揮させ、前列の旋律持ちリアガードに「インターセプト」と「インターセプトした際にガード値+10,000」する能力を得る事ができるかどうか?

 

については「可能」という事になります。

『理由:フィナがガーディアン「ユニット」として存在しているため他のヴァンガードサークルやリアガードサークル(あとガーディアンサークルも含む)にいる旋律持ち「ユニット」にフィナの(指定能力)に該当する

インターセプト」と「インターセプトした際にガード値+10,000」

の能力が共有されるから。』

 

それを踏まえた上で追記しますと

前列リアガードにフィナが2体いる時に2体をインターセプトさせた時ガード値はどうなるか?

の質問については

同時にインターセプトしても1体ずつインターセプトしても1体につき20,000のガード値になる、と言うのが正しい答えになります。

『理由:1体をインターセプトしてもガーディアンユニットとして存在しているため依然として残りのリアガードでいるフィナは自身とガーディアンサークルにいるフィナと両方の能力を持っているため』

 

 

・最後に

しれっとインターセプトした際の能力について加筆されてました。まぁそこまで混乱することはないと思いますが…

f:id:ansuerer:20190509131833p:image

 

おわり。

第5回トリクリVGCS総括

2019年4月20日(土)
関東圏としては平成最後のトリオVGCS(で良かったよね?)
となりましたが当日は定員40チーム総勢120名のVGPの皆様に
集まって頂きました。

改めましてこの場を借りて御礼申し上げます。

さて、今回も新弾発売後1週間というスパンで開催となりました。
そのためクランのシェアも動きがありましたね。

てなわけで今回のクラン分布です。

 

第5回トリクリVGCSクラン分布(全120名中】
ロイパラ1

ラクル14

ゴルパラ2

シャパラ9

エンフェ5

ジェネシス0

かげろう28

なるかみ1

むらくも2

ぬばたま2

たちかぜ0

ノヴァ5

リンク7

ディメポ0

ダクイレ1

ペイル2

ギアクロ0

スパイク1

グラブル

アクフォ1

バミュ▲31

メガコロ0

グレネイ8

ネオネク1

 

となりました。

クランシェア率は上位から順に
1位バミューダ▲31名(25.8%)

2位かげろう28名(23.3%)

3位オラクシンクタンク14名(11.6%)

4位シャドウパラディン9名(7.5%)

5位グレートネイチャー8名(6.6%)

圧倒的にバミュとかげろうの2大シェアに分かれました。

 

続いては座り位置ごとのクラン分布及びシェア率になります。

(0名分布は除きます)

●先鋒

ラクル3

ゴルパラ1

シャパラ4(3位:10%)

エンフェ2

かげろう12(1位:30%)

なるかみ1

むらくも1

ノヴァ3

リンク3

アクフォ1

バミュ▲6(2位:15%)

グレネイ3

 

●中堅

ロイパラ1

ラクル3

シャパラ3

エンフェ3

かげろう7(2位:17%)

むらくも1

ぬばたま1

リンク1

ペイル1

スパイク1

バミュ▲14(1位:35%)

グレネイ3

ネオネク1

※3位は同率が多すぎるので割愛

 

●大将

ラクル8(3位:20%)

ゴルパラ1

シャパラ2

かげろう9(2位:22%)

ぬばたま1

ノヴァ1

リンク3

ダクイレ1

ペイル1

バミュ▲11(1位:27%)

グレネイ2

 

こうして座り位置ごとにみると
先鋒は約3分の1が「かげろう」に当たり

中堅は約3分の1が「バミュ」に当たり

大将がバミュ・かげろう・オラクルに散っていイメージになるかと思います。

 

ここ最近のクランシェアから見て明らかに推移しているのは
エンフェとむらくものシェア低下になります。
明らかにバミューダとかげろうのシェア上昇で選択肢から
外れてきているイメージです。
プレイングは容易ではないですが上位2クランと渡り合えるオラクルが
一定数使用者をキープしたイメージですね。

(優勝チーム準優勝チームともにオラクル使用者が居ました。)

 

決勝トーナメント進出チームのクラン分布、及び座り位置の分布も見てみましょう。

ラクル2

シャパラ2

エンフェ2

かげろう7(29%)

むらくも1

ぬばたま1

ノヴァ1

リンク2

バミュ▲6(25%)

 

●先鋒

シャパラ1

かげろう3

リンク2

バミュ▲2

●中堅

ラクル1

シャパラ1

エンフェ2

かげろう2

むらくも1

バミュ▲1

●大将
ラクル1

かげろう2

ぬばたま1

ノヴァ1

バミュ▲3

 

ここで特筆すべきことは中堅でトップシェアだったバミュがトナメではわずか1名で

クランのシェアが分かれたこと。

先鋒かげろうは全体の分布通り3名と一番多く、大将はバミュが一番多く3名いた事実です。ここから見て取れるのは先鋒大将は見ての通りですが中堅においては実力次第で抜けられる部分が垣間見えます(バミュが多かったため若干エンフェがスムーズに進められたようにも見えますが)

あくまで今回のトリオにおいてなので今後の座り位置によるシェアにおいて絶対ではないのでよろしくお願いいたします。

 

そして優勝チームは

チーム「あんすらぁさん処女かえしてください」

先鋒:やさぐれさん(かげろう)

中堅:み刹さん(バミューダ▲)

大将:バトルドームさん(オラクシンクタンク)

 

準優勝チームは

チーム「かいけつあみぺんばっがーどしぃーえす」

先鋒:るーちぇさん(バミューダ▲)

中堅:あみぺんさん(オラクシンクタンク)
大将:ないとーさん(かげろう)

 

となります。皆様おめでとうございました!

 

さてさて、次回は6月29日(土)に第6回トリクリVGCS「くいんてっと!」が開催。

スタン環境では初めて関東で5人CSが開催されます。
(URL:https://www.izazin.com/taikai/17211563)

この記事を書いている最中にエントリー開始となり、まさかの開始10分で定員が埋まってしまうという全く予想だにしない事態が起きましたが、ひとえにこのCSへの

期待の高さの現れかもしれません。

参加者の皆様が楽しんでいけるように頑張りますので何卒宜しくお願い致します!

 

追記:ここからは勝手に宣伝となります。今回優勝チームの中堅「み刹」さんが

主催されるトリオVGCS「第1回刹刃(せつじん)VGCS」が

横浜で2019年5月26日(日)に開催予定となっております。

(URL:https://www.izazin.com/taikai/72210806)

私ことあんすらぁも参加予定となりますので皆さんも是非ご参加ください!

※:2019年5月1日現在は定員埋まっておりキャンセル待ちとなっております。

デッキ紹介:メイガス軸(オラクルシンクタンク)

フォーマット:スタンダード

クラン:オラクシンクタンク

 

○レシピ

G3(8枚)
ペンタゴナルメイガス×4
ヘキサゴナルメイガス×4

G2(12枚)
レクタングルメイガス×4
ステラメイガス×4
ロンバスメイガス×4
G1(13枚)
リピスメイガス×4
テトラメイガス×4
クォーレメイガス×4
ファルファッレメイガス×1
G0(17枚)
ロゼンジメイガス(FV)×1
バニラ(☆)×8
ミスミスト(引/守護者)×4
バニラ(治)×4

 

○基本的な動き

早くもスタンダードで名称指定によるシナジーが来ているのが今回のメイガス軸。

従来のロングゲームに持ち込める中速重速型のアマテドーター(+鹿)と違い早い段階から攻め込むアグロ型のプロテクトとも言えます。

 

特に主力となるペンタゴナルの全トリガー+5k強化とヘキサゴナルやレクタングルのトリガーによるパンプアップ、メイガス指定によるライン強化のお陰で従来のオラクルで課題となっていたリアの要求値も取れるようになったのがアグロしやすい一因となっています。

 

○各種採用理由について

グレード3

・ペンタゴナルメイガス

VRの名に相応しいトリガー全強化スキルを持ったフィニッシャー。

クインテットドライブはハンドアドこそ無いものの、圧力としては十分なフィニッシュスキルとも言えます。(トリガー強化スキルも相まってことさら心強いでしょう。)

構築でメイガスに固める必要はありますが、自身のスキルにCB割くこともなく、他のカードでハンドアドを得ることができるのもポイント高いですね。

 

・ヘキサゴナルメイガス

2種目のG3メイガス。ライドした時のみではあるがハンドアド得られ、Vでもリアでもトリガーによるパンプができるのでメイガス軸で入れない理由は無いと思います。

 

グレード2

レクタングルメイガス

Vライド時は9kバニラですがリアではメインアタッカーかつハンドアドになる優秀なG2。

ヘキサゴナル同様トリガーパンプがあるので採用しない理由は無いです。

 

・ステラメイガス

ブースト前提にはなりますがフォースに届きやすいラインが作れ、Vヒット時にハンド1枚トップに移してトリガーを仕込めるリアユニット。

場面に応じてガード強要としての役割を強く持てる1枚だと思います。

 

・ロンバスメイガス

f:id:ansuerer:20181201115426p:image

(以下テキスト)G2:P9000G5000

自動[R]アタック時、Vが「メイガス」名称ならバトル中+5000、更にVがG3ならそのアタック中相手はインターセプトできない。(ここまで)

 

ポスターより判明した3種目のG2メイガス

(ブリオレットもありますがアグロ型ならこちらを採用したいです。)

メイガス軸専用リアガード。インターセプト限定ですがガード制限ができるので短期でVへ5k要求しか取れなくてもハンドを削らせる事ができます。

 

グレード1

・リピスメイガス

メイガス軸専用ブースター。

どのラインの後列においても要求値に繋がるので4枚投入でいいと思います。

 

・テトラメイガス

VがG3時限定となりますがCB1で純粋にドロー、状況に応じてトップに☆を仕込めるのはやはり強いです。(☆をトップに置くのは強制では無いのでハンドの状況と相談しましょう)

CBを使うのは上記のヘキサゴナル、レクタングル、テトラの3種…いずれもハンドアドカードにのみ使う構築になっています。

 

・クォーレメイガス

いずれの登場時でもノーコスでトップ2枚を操作できるのはただ強カードです。

アマテラス軸でも活躍できる1枚です。

 

・ファルファッレメイガス

残りの1枚枠でメイガス名称かつノーコスでトップを操作できるので採用。

G0のメイガスを採用するのも検討しましたが割と好みで選んでもいいと思います。

 

トリガー配分

序盤から攻められるかつオラクル特有のハンドキープ力は健在です。

そのため☆を捲った方が明らかに強いので

8-4-4でいいと思います。

 

 

とまぁ偉そうなことを長々と書きましたが要するに強いメイガス名称のカード上から順に突っ込んだだけとも言えるシンプルな構築となります。参考になれば幸いです。